パート4のポイント

Part4(説明文問題) 問題数30問

TOEICのパート4は説明文問題です。日常生活で、やや長めの話が理解できるかどうかが問われます。パート4では、パート3と同様、先読みが大きな意味を持ってきます。最初に説明が流れるので、その間になるべく問題文と選択肢を読むようにしましょう。説明が流れる時間は35秒〜40秒間です。この間に、問題文と選択肢に全て目を通しておければ理想的です。難しいようなら、選択肢だけでも目を通すようにしましょう。 

また、問題文の中には、全文を聞き取らなくても回答可能なものがあります。そのため、先読みをすることに加えて、最初の2~3文に特に重点を置いて聞き取るようにすると、正答率が上がります。 

テスト用紙への書き込みは禁止されていますが、理解を助けるために、多少は印をつけておくことをおススメします。マークシートへ回答を塗りつぶす際も、1問1問、丁寧に塗りつぶしていたら時間のロスになります。まずは回答部分に軽くチェックを付けるようにして、あとで塗りつぶすようにする、というのもテクニックの1つです。 

パート4は、リスニングセクションの中でも、一番リスニング力が問われるパートです。正答率を上げるために、TOEICの問題集を何回も解き、それを音読し、英文を聞くという練習を繰り返し行うようにしましょう。特に、英文独特のイントネーション、単語と単語のつなぎなどを聞き取れるようになっておくと、本番に強くなります。コツコツと続けることが、ハイスコアへの一番の近道となります。

イーオン無料体験レッスン