パート3のポイント

Part3(会話問題) 問題数30問

TOEICのパート3は会話問題です。日常生活で人が話している会話を理解する力が問われます。リスニングセクションの中で、一番重要なのがパート3です。これになるべく丁寧に回答するためには、パート1、パート2の空いた時間を有効に使うのが大切です。パート1~パート3までの説明が流れる間は、トータルで3分間くらいあります。この間に、なるべくパート3の問題文と選択肢をできるだけ見ておくようにしましょう。先読みしておくのです。空いている時間に、なにもしないで待っているのはもったいないです。限られた時間をフルに活用しましょう。 

説明の間にパート3の問題文と選択肢を読み、パート3になったら、会話文を聞きながら、問題文と選択肢を見るようにします。リスニングでは先読みがとても重要なポイントになっています。問題文が流れる前に、少しでもイメージしやすいように、先読みしておきましょう。 

また、先読みの方法を整理しておきましょう。新しい問題になったら説明文が流れます。その間に問題文と選択肢に目を通します。時間がないようなら、「選択肢」だけに目を通しておきましょう。 

テスト用紙への書き込みは禁止されていますが、理解を助けるために、少しくらいは印をつけておくことをおススメします。また、マークシートに1問ずつ回答の欄をキレイに塗りつぶしていくのは時間のロスです。その場では軽くチェックをつけておいて、あとで塗りつぶすのも、時間を節約するテクニックです。

イーオン無料体験レッスン