先生からの説明それはがんそしてステージ4

林式初めての新TOEICスピード600

私が実際に「林式 初めての新TOEICスピード600」を購入し、内容を確認した上で私なりにレビューさせていただきました。できる限り内容が伝わるようにコメントしてみましたので購入を検討されている方はぜひ参考にしてみてください。

林式スピード600とは

この林式スピード600はこれから「TOEICを勉強したい。TOEICを勉強するにはどうしたらいいの?、この勉強方法で効果があるのかなぁ?」なんて思っている方にお勧めの商材になっています

第1章に書かれているまずは目標設定の仕方、スコアアップをするためには何をすべきかということがわかりやすく書かれており、とてもやる気にさせる内容になっていました。
そして今まで勉強してきた既存の方法を間違いだといいきりなぜ間違っているのか?そして自分のレベルや弱点パートについての対策が細かく書かれており、そしてどのようなことをやっていけばいいのかが書かれている点などはお勧めできるポイントです。

短期間でスコアアップを目指す勉強法がしっかりと書かれている内容になっており、これはTOEICだけでなく英語力も底上げすることが可能なマニュアルとしてはとても完成度が高いものになっています。

特に第7章「最短TOEICスコアアップテクニック」の正答率を50%にあげる方法については、直前対策としては目にみはるものがありました。

TOEIC関係の書籍やスクールは数多く存在しますが、その中には受験もしたことのない方たちが教えていたり、本を書いたりしている事実がある中、この著書の林先生自身もTOEICを受験し900以上をとり続けている点も今までの実績をうらづけていると思います。

このスピード600に関しては初めてTOEICを受験する方から600点前後で伸び悩んでいる方にはとても役に立つノウハウが豊富に詰まっています。

感想・総評

あくまでもこのマニュアルはTOEICの勉強方法のノウハウ、直前の対策方法についてのノウハウになります。決してこのマニュアルだけで完結するものではなく、他にもTOEICの過去問や公式問題集などは必須になります。
マニュアルに関しではないのですが、販売ページにはあたかも60日勉強すれば点数が上がるようなことが書かれていますが、このマニュアルはそれなりのボリュームもあり、マニュアルに書かれていることをマスターしないと得点アップにはつながりません。1日2時間の勉強で60日とありますが、一般的な人にとっては毎日1時間勉強しつづけしっかりマニュアルに書かれている勉強法を続ける必要があると感じました。

今回レビューさせていただいたマニュアルの中でこの「林式新TOEIC600」がイチオシです。

ノウハウ、価格、特典などを総合評価し星5つとさせていただきました。
リーディングセクション、リスニングセクション二つともそれなりの対策方法が書かれており、両方のセクションにてスコアアップが期待できる内容になっていました。特に第8章の学習の悩みとQ&Aは私自身どうしたら良いのかわからなかった勉強法が一発で解決する

* これからTOEICをはじめて受けるけど、何から始めればいいのかわからない
* 何回か受けたけど、TOEIC700点を超えることが出来なくて
* 時間が無いので、最短で効率的に点数を上げられる方法を知りたい
* スクールに通ったり教材を試したり、いろいろやったけど点数が伸び悩んでいる
など思っている方にはお勧めできるマニュアルだと感じました。

また365日の全額返金保証もついているので実際購入し勉強してみてからでも決して損はないと思います。